コーチ紹介

∨ メインコーチ ∨ アシスタントコーチ

 

メインコーチ


Xavi Bellido(チャビ・ベジード)
30歳

チャビ・ベジード<指導経験>
UE SANT FOST CF(スペイン)
CF BADALONA(スペイン)

<所有資格>
スペインサッカー連盟公認 サッカー指導者Level2

<指導カテゴリー>
初級メインコーチ(火・木)
中級メインコーチ
上級メインコーチ(火・木)

コメント
1989年にスペインのバルセロナに生まれました。
バルセロナのサッカー専門学校でサッカー指導を学び、その後地元のフットボールクラブで3年間小学生にサッカーを教えていました。
日本の文化が好きでサッカーを教えるのに良い場所だと思っていたので、2016年からは日本でサッカーを教ています。

プルメザスは、日本の他のチームとサッカーの教え方は違うはずです。
ここで、子どもたちにサッカーはひとりではなく皆でするスポーツだということを学んで欲しいです。
試合で起こる様々な問題の正しい解決策を、自分ひとりの力だけでなく周りにいる仲間の力も使って、素早く見つけることを教えたいです。
サッカーは楽しむために作られたので、楽しくて面白い練習をしながら、子どもたちはサッカーを学びます。
練習のテーマだけでなく、子どもとコーチの関係も、少し違うと思っています。

私の考え方について、詳しく知りたい方はインタビュー記事をお読みくださいませ。
サッカースクールについて、チャビコーチの考え
日本とヨーロッパのサッカーの違いについて、チャビコーチの考え


10歳から今までFCバルセロナの試合は全部スタジアムかテレビで見ています。バルサのサッカーが大好きです。子どもたちにも、プロの、特にヨーロッパのサッカーを見ることをいつもおすすめしています!

 

 

 
 

アシスタントコーチ


牛島 春(うしじま はる)
27歳

コメント

牛島 春サッカーについての考え方はプルメザスで学びました!
今はキッズカテゴリーの練習を考えて指導しています。
また、練習のメンバーが多い時は、半分に分けて手伝います。

子どもが怪我をした時等は、私が対処します。
また、チームに関する管理や連絡等を担当しています。

チームに関することは私に聞いてください!
子どもたちが一番大事ですから、それについていつも考えています。